チェンマイの歩行者天国で爆発、人的被害は無し

2010/5/31 11:01 タイの地元新聞を読む

 各報道によると、30日20:30頃、チェンマイ県県都内プラシン地区内の歩行者天国で爆発が発生し、付近に駐車してあったバイクに被害を及ぼしたが、幸い人的な被害は無かった。

 現場は毎週日曜日に歩行者天国として開放されているソーイ・ワットチャイヤプラギアットの入り口から約5-10メートル離れた地点で、約100メートル離れた場所にはチェンマイ県警察本部や本部長邸がある。

 爆発物は、爆発した際に釘が飛び散るように製作された手製のものが使用されたと見られている。

 警察側は、情勢扇動目的の犯行と見て捜査を開始した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-31 11:01 | アジア・大洋州  

<< 日航、神戸空港から完全撤退 「... タイ首相、非常事態宣言解除の可... >>