韓国、チェンマイ・イニシアティブのマルチ化契約規模拡大提案へ=新聞

5月27日9時44分配信 ロイター

 [ソウル 27日 ロイター] 27日付の韓国紙が政府筋の話として伝えたところによると、韓国は、今年3月に発効した東南アジア諸国連合と日中韓(ASEANプラス3)のチェンマイ・イニシアチブ(CMI)マルチ化契約について、規模を1200億ドルから少なくとも倍増させるとことを日本と中国に提案する見通し。

 韓国のMaeil Business Newspaper紙が報じた。

 13カ国全体の貢献額のうち、日本、韓国、および中国の貢献額は80%となっている。同紙によると、ユーロ圏の債務危機を受けた金融市場の混乱を背景に、規模拡大案が浮上した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-27 09:44 | アジア・大洋州  

<< 日本振興銀を行政処分へ 不適切... コラートで野菜価格が高騰 >>