DSI、タクシン元首相捕捉の為に国際刑事警察機構に協力要請

2010/5/27 00:28 タイの地元新聞を読む

 各報道によると、法務省特別捜査局のターリット局長は26日、同日開かれた外務省条約局及び検事総局外事刑事局長とを交えた3者協議の席上で、テロ容疑で逮捕状が発行されたタクシン元首相捕捉の為に各国に対して同元首相の所在場所に関する情報の提供を要請すると共に、国際刑事警察機構に対して逮捕協力を要請する方針が確認された事を明らかにした。

 また、タクシン元首相がタイに帰国次第逮捕できる態勢を整える為に、全国に渡って指名手配する方針が確認されたという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-27 13:31 | アジア・大洋州  

<< 成田空港の飲食店全面禁煙に 6... キャセイパシフィック航空、羽田... >>