佐川急便元運転手を背任で逮捕 警視庁 

 2009.12.7 12:07 産経新聞

 配達先から高級時計の商品代金を受け取らず、宅配会社に約1千万円を弁済させたとして、警視庁捜査2課は7日、背任の疑いで、「佐川急便」関東支社元宅配運転手、佐藤元気容疑者(24)=千葉県浦安市富士見=、住所不定の無職、小林誠市容疑者(39)の2人を逮捕した。同課によると、両容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は平成20年9~10月、8回にわたり、小林容疑者が都内の腕時計販売会社など2社に電話注文した腕時計16点について、佐藤容疑者が料金を受け取らずに配達し、佐川急便に全額弁済をさせて損害を与えたとされる。同課では佐藤容疑者らが同様の手口で、高級時計約90点、約7千数百万円相当を不正に着服したとみて調べている。

 小林容疑者は腕時計を質屋に転売して生計を立てていたとみられる。小林容疑者が犯行を持ちかけ、佐藤容疑者に報酬として数十万円渡していた。佐藤容疑者は商品の未配達を装い、空き箱に靴や雑誌を入れて勤務先に保管するなどの偽装工作をしていたという。

 腕時計販売会社からの指摘で不正が発覚。佐川急便が今年2月、佐藤容疑者を懲戒解雇し、警視庁に告訴していた。






ネット購入、代金集めず背任容疑 佐川急便元社員ら逮捕
2009年12月7日14時45分 朝日新聞

 代金引換サービスで注文した高級腕時計を配達する際に代金を取らなかったとして、警視庁は7日、佐川急便関東支社城西店の元社員佐藤元気(24)=千葉県浦安市富士見3丁目、今年2月に懲戒解雇=、住所不定、無職小林誠市(39)の両容疑者を背任容疑で逮捕し、発表した。小林容疑者が転売目的で注文し、佐藤容疑者は謝礼を受け取っていたという。

 捜査2課によると、佐藤容疑者は昨年9~10月、小林容疑者がインターネットを通じて代金引換サービスで注文した中古の高級腕時計16個を配達する際、代金を受け取らずに商品を渡し、業者に弁済した佐川急便に約1030万円の損害を与えた疑いがある。

 小林容疑者は以前から、中古の腕時計をネットで購入して質屋などに転売していた。これらの商品配達で知り合った佐藤容疑者に当初、支払いを待つよう依頼。その後不正を繰り返し、小林容疑者は佐藤容疑者に現金など計数十万円相当を渡していた。両容疑者は同じ手口で逮捕容疑を含め、昨年8~10月に計約90個、計約7千数百万円の損害を同社に与えていたという。

 佐藤容疑者は時計を渡した後、空き箱に靴や雑誌などを入れて持ち帰り、未配達を装っていたという。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-07 12:07 | 社会  

<< 【教育想論】千葉商科大大学院教... 反捕鯨行動の自制を要請=シーシ... >>