「5万円のホテルが2万円」 紳助発言でホテル予約サイトダウン

2009年6月23日20時35分 J-CASTニュース

「5万円ぐらいのホテルが、2万円ぐらいになるんですよ~」。タレントの島田紳助さんがテレビでこうメリットを話したところ、ホテル予約サイトにアクセスが殺到して一時ダウンしたことが分かった。

紳助「京都のホテル、一休.comで探す」

このサイトは、全国の高級ホテル・旅館約1000軒の宿泊プランを紹介している「一休.com」。島田紳助さんは、日本テレビ系で2009年6月21日午後9時放送の「行列のできる法律相談所」の中で、いきなりサイトの話を持ち出した。

2泊3日1万9000円の激安韓国ツアーを明かした紳助さんは、「安く楽しく行けんの! 今こんな時代だからこそ。教えたろか?」と自慢げ。そして、こう切り出したのだ。

「まず例えば、オレきょう京都泊まろうと思ったときは、一休.comで探すのよ」

 そして、5万円のホテルが2万円になるという裏技を披露した。

すると、サイトには、番組開始15分ごろからアクセスが殺到。翌日の22日午前零時20分まで、つながりにくい状態になった。グーグルの検索急上昇ワードのランキングでも、「一休.com」は2日続けて1位に。過去1か月をみても、トップになっている。

ネット上では、つながらないことに驚きの声が上がった。ミクシィの日記では、静岡県内の男性(24)が「番組終わってから検索してみた が… 込み合っててぜんぜんつながらない んで今日サイトを見てみた ちょっとみただけだが 確かに安い 40%offのとかあった」などと書いている。

これに対し、サイト運営会社の一休は22日、アクセス集中のお詫び文をサイト上に掲載した。

「テレビからの反応は特にない」とホテル側

この不況と円高で、高級ホテルでは、内外からの宿泊客の減少が目立っている。J-CASTニュースが2009年3月26日に報じたように、悪いときだと稼働率が6割を割ることもあるようだ。

そんな中で、テレビでたまたま知ったお得情報に、視聴者が敏感に反応したのだろうか。

一休.comで人気ランキング全国3位になった「ホテルグランヴィア京都」。それを記念して、2ランクアップした部屋を4万円から1万2000円にまで下げているが、ホテルの広報担当者は、テレビからの反応は、特になかったという。

「予約でいっぱいになったことはなく、部屋も取れていた状態です。京都には、ほかに高級ホテルがいくつもありますし、オフシーズンには7割引きというところも聞いていますよ。紳助さんが利用しているかについては、ノーコメントです」

テレビ番組では、紳助さんは、ゲストから、「こういうお金持ちですら、そういうことをやっている」と突っ込まれていた。また、2泊3日レンタカー付きの沖縄旅行が5万円であると話した紳助さんが、自分が出した沖縄ガイドブックを紹介すると、「単なる宣伝じゃないですか」との反応もあった。

紳助さんが、どれだけ本当に一休.comを利用しているのかは分からない。ただ、運営会社の一休によると、番組はタイアップ企画などではなく、紳助さんがたまたま口にしたことではないかという。
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-23 20:35 | 社会  

<< 自民内にまたぞろ「総・総分離論」 シアヌーク前国王 3回目のがん... >>